モテる小学生の特徴(子供を女性にモテさせたい!)

小学生でも高学年くらいになると、女性にモテたい!という子は多いハズ・・・!

子供が女性にモテるようにしたいお母様も多いハズ・・・!

そこで今回は、小学生に限定して

小学生が小学生の女の子にモテる方法(超簡単なのもあり)をご紹介いたします!

 

太っていても関係なし!

親御さんもぜひお読み下さい

 

地方に住んでる場合は、髪型を変えるだけでも簡単にモテますよ!でも結局は本人の意識次第ってことを忘れずに!本人が「女の子にモテたい!」と思う心が肝心です。

 

 

ことの発端、小学生でも女性にモテたいだと?

 

いつのまにか親戚の子が小学5年生になっていました

久しぶりに親戚と会って話をしたとき、子供の話題になったのですが

どうやら、お母さん(親戚)は悩みを抱えているそうで・・・

・親戚「うちの子、将来結婚できるんだろうかなぁ?って思う」

・自分「どうしてですか?」

 

・親戚「全然女の子に興味がないし・・・」

・自分「へ~、僕も小学校のときはスポーツ一筋だったし女性に興味ありませんでした。そんなもんじゃないでしょうか?」

・親戚「うちの子もそんな感じ・・・なんとか女の子に興味を持たせたいのよ」

・自分「(ふむ・・・・、母目線からするとそう映るのか)」

・親戚「〇〇君は、女の子達と遊んでるし、身なりも気を使ってるのに」

・親戚「うちの子なんて寝癖ぐちゃぐちゃで学校に行ってて・・・」

・・・・以下長くなるので省略・・・

 

私が子供時代だった頃と違い、最近では小学校高学年になった時点で

女性にモテたい!と考える男の子が増えているようです

多分、youtubeとかネットを見てそう思ってるんだろうな~と勝手に解釈しておりますが

異性を意識しだすのは中学生くらい、早くても小6くらいからじゃないかと思ってました

 

中学生までほっておいてもOK

異性を意識するのは中学生からでもOKですが

女性慣れしておくこと、女性の感覚を知ることを覚えるのは早くても構いません

むしろ小学生の段階で女性慣れしておくことは大事かもしれません。

親戚のお母さんの為にもなるし、記事ネタにもなるし・・・と、ここでとりあげた次第です

 

小学生が女性(女の子)にモテる方法3選

 

 

 

  1. 身だしなみを整える
  2. 女性を優しく扱う
  3. 女の子グループに入って遊ぶ

 

この3つを意識するだけで

1週間後には女の子にモテモテになります(笑)

ちなみに、全部重要ではありますが

女性にモテる為に一番大切なのは、女性を優しく扱う(照れずに優しく扱う)ことです

あと、順番は 3→2→1 の段階を踏んでいくと自然に女性にモテる男の出来上がりです

 

3つのモテる方法は大人の男性も当てはまります!!逆にこの3つができてない大人男性はモテません!!

 

①身だしなみを整える

 

モテるために、身だしなみは言うまでもなく大事!

朝起きたらちゃんと顔を洗って歯を磨いて髪の毛の寝癖を直して、できればおしゃれな服を着て登校しましょう

※服は学校の校則に違反しないよう注意して下さい

 

身だしなみを整えるのはモテるための基礎中の基礎!

「清潔感」とかいう小学生には読めない堅苦しい言葉は気にせず、単純に身だしなみを整えて下さい

 

身だしなみの中で重要なのが、髪型ですが

髪の毛はおとなしい感じのスタイルが良いです。

スポーツを頑張ってる子の場合、ツンツンした髪の毛にしたくなりがちですが

幅広い女性にモテたいのであれば、ツンツンはやめておいたほうが無難です。

 

スポーツか女か、どちらか選べ!

正直、女性にモテたいのであれば

「スポーツなんてやめて女の子と遊べ!」といいたくなります(笑)

女の子とたくさん遊ぶと、女性の扱い方の経験値がどんどん入っていくので

大人になったときに良い思いをしますよ。

 

 

 

 

②女性を優しく扱う

 

男の子なら「女性には優しくしましょう」と先生に言われたことがあるはずです

お母さんが子供をモテさせたいなら、普段から口すっぱく言っておきましょう。

言うことを聞かないなら、お母さんが演技で泣いたりするのもいいと思います

大人になってから後悔するので、「女性には優しくしなくてもいい」って考えで育つ方が大問題ですよ!

 

これを見ているのが小学生の男子であれば

女性を優しく扱う=女の子に優しくするって考えて下さい

 

普段から女の子に優しくしてあげてください。

なにかしてもらったら「ありがとう」と笑顔でお礼

具合悪そうだったら「大丈夫?」と率先して保健室に連れていきましょう!

※ただし!女の子だけでなく男の子にもするようにしてください!

 

一般人の恋愛は漫画みたいに異性の方から寄ってくることはありません

普段からの気遣い、心がけが必要です

マメに、コツコツ、他人に対して親切な心を持ちましょう

 

③女の子グループに入って一緒に遊ぶ(あるいは女友達を作りその子と頻繁に遊ぶ)

 

ハイこれ!

ぶっちゃけると、これ「だけ」で自然と女性にモテる男になれます

 

理由は単純明快

どういった行動を取れば女性が喜ぶか・悲しむかが自然にわかるからです!

デブでもブサイクでも関係ありません!

グループじゃなくてもいいです。女友達を一人でもいいから作って

その女の子と頻繁に遊ぶようにして下さい。ただしその場合、男性は自分一人で!

 

というか、女性にモテると自然と女の子グループに入るようになります

女の子が寄ってくるって形ですね(笑)

 

引き立て役でもOK

小学生だと引き立て役って意味がわかるかどうか知りませんが

引き立て役になっていたとしても、女性グループに飛び込む価値アリです!

その女性グループの中でモテている男の子を観察して

その男の子と同じことを真似すればOK!

モテ経験値が上がってモテレベルがどんどん上がっていきます

 

 

 

即効で女性にモテる為の手段「お母さん」「お姉ちゃん」

 

 

正直、このサイトを小学生の子供がみるとは思いませんが

最後に一応、即効で女性にモテる秘密の方法を紹介します

 

その秘密の方法とは・・・・

 

お母さん(お姉ちゃん)に、真剣に女の子にモテる方法を聞くこと!

 

これだけで全ての問題は解決すると思います

あとは自分がお母さん・お姉ちゃんの言いつけをどこまで守れるか、自分との戦いです!

小学生諸君、ファイト!

 

終わりに、子供や弟をモテさせたい人へ

 

終わりに、我が子や自分の弟を

女の子にモテさせたい人へ向けたアドバイスをします

 

「諦めて下さい」

(キツい言葉かも?すみません)

 

女性にモテさせたい!っていう考えがそもそもの間違い

小学生の子供とは言え、自分で考えて自分で動く人間です。意思があります

恐らく、女性にモテたいなら子供・弟の方から女性にモテる方法を訪ねてくるでしょう

自分から「女性にモテたい!」って言い出すまで放っておく以外ありません

 

それでも諦めきれない人へ

 

絶対にモテさせたい!ってな感じで頑固な人もおられるかもしれないので

参考程度に、モテさせる方法をお教えします

※あくまで参考程度に聞いて下さい

 

(貴方が強制して)女性にモテさせるんじゃなく、子供本人の意思で女性にモテたい!って思わせるように子供を誘導する方法なら、子供本人も不快な気持ちを抱かずに

女性にモテる方法を探して勉強しだすと思います

 

具体的には、子供の承認欲求を使うと良いかと思います。

 

例えば、子供と話をするとき

「今日、どんな”女の子”と喋った?」と息子に尋ねて下さい

あとは、女性であるお母さんの判断でその都度女性にモテる会話・行動を自然に身につかせましょう

 

ダメなことをしたら「それはダメ」といい

良いことをしたら、めちゃくちゃ褒めてやって下さい

(もちろん、ここで言う良いことというのは、女性にモテる行為のことです)

 

ま~、この会話方法は子育て術で普通に使ってると思いますが

モテさせるなら、「女の子と何した?」と尋ねるのがポイントです

 

 

 

以上!

ぶっちゃけ、男の子は放っておいても中学生から女性に興味を持ち始めるので

それまで放っておいてもいいです

でも、小学生の段階で女性の気持ちを深く理解しておくことは

後々の人生に生きてくるはず!